宅建合格の最大の鍵は時間です!!

その理由を動画解説しました!

sponsored link

合格するための平均勉強時間

合格するための平均時間は
200時間~500時間
幅広く言われていて
個人差があります。

また
※5問免除が適用される人は
少しは勉強時間が
短縮されるでしょう。

最低でも300時間以上の
勉強時間を設定しておいたほうが
少し余裕をもって
試験までのスケジュールが
立てやすいと思います。

※宅地建物取引業従事者のみが受講できる
登録講習を修了した人は
3年以内に行われる試験を受けようとする場合
分野でいうその他(計5問)については免除される。

目標勉強時間は目安だが超重要

目標の勉強時間は目安となり
結果的にそれ以上の勉強時間を
勉強することになっても問題ないです。

しかし
目標勉強時間を設定することで
勉強することへの
【やる気の入り口】につながります。

実は人間の特性として
物事を「始めるまでが大変」
というものがあるのです。

学校に行くまでは
すごく憂鬱だったのに
行ってみたら楽しかった!

バイト行くのめんどくさかったのに
行ったら全然つらくなかった!

みたいな経験はありませんか?

勉強に関しても
始めるまでが「めんどくさい」という
気持ちになりがちで
始めてしまえば
比較的つづけることができるのです。

もちろん
1時間ならば1時間きっちり勉強した方が良いですが
最初のうちは目標を
「30分程度」に設定しておくことも
一つの手かもしれません。
「たったの30分だし勉強しよう!」と

勉強する【入口】を作ることが大切なのです。

やはり
何事にも目標を設定することは
単純に良いことですし
一つのゴールを設定しておいて
そこから逆算して計画を練っていったほうが
迷わず勉強できるのです。

最後に

試験勉強は
継続して勉強することに
一番の意味があるので
目標を設定することで
モチベーションを
高める効果もあるのでしょう。

試験勉強では
迷うことなく勉強できるように
工夫していくことが大切なのです。

勉強のモチベーションを上げるには
未来を想定しておくのも重要です。

↓宅建とお金について解説してみました!