宅建申し込み忘れた

まだ間に合う

それとも来年再受験

宅建試験
申し込みを忘れた…

毎年のように
聞く話ですが
試験申し込みは
忘れたくないものですよね。

申込期日など
確認していきましょう。

sponsored link

宅建試験の申し込みについて

応援 女性

宅建試験の申し込みについて
確認していきましょう!

受験資格は?

年齢制限など特になし
(どなたでも受験可能)

願書配布期間

2019年 7/1(月)~7/31(水)

受験料

7,000円

※受験手数料は
消費税及び地方消費税は
非課税。

申し込み方法と期間

申し込み方法は2種類!

インターネットで申し込み

7/1(月)9:30~7/16(火)
21:59締め切り

※インターネット申込みは
24時間利用可能です。

申込み時に先着順で
試験会場を
選択することができます。
(複数試験会場がある都道府県のみ)

※インターネット申込みの場合
利用できるパソコンは
Internet Explorer
バージョン10~11・Edgeのみ

願書を郵送で申し込み

7/1(月)~7/31(水)消印有効

※7/31(水)消印有効で
簡易書留郵便で送付されたもの。

※顔写真のサイズは
パスポート申請用サイズ
(縦4.5cm・横3.5cmで
頭頂からあごまでが
長さ3.2cm以上3.6cm以下)

宅建試験の申込期間の最終締め切りは?!

sponsored link

申込期間を過ぎてしまった場合
まだ間に合うのでしょうか?

申込期間は
インターネットの場合
7/16(火)の
21:59までとなっていて
その時間を過ぎると
申し込みはできません。

ただし
郵送での願書が
7月31日(水)までの
消印が有効となっています。

簡易書留郵便で
送付されたものに
限りますので
期間中に必ず
手数料の振り込みと
願書の提出を行いましょう!

宅建の申し込み期間が終了してもまだ間に合う?それとも来年に再受験?

宅建の申し込み期間の
7月31日(水)の消印で
願書の郵送が
間に合わなかった場合
残念ながら
今年は受験することはできません。

今年は
受験できないので
気持ちを切り替えて
来年に再チャレンジ
することになります。

来年に備えて
勉強に励み
ぜひとも来年は
合格できるよう
頑張ってください!

宅建を独学で
合格したい人は
こちらの記事を
ぜひご覧ください。
【必見】宅建を独学で合格する方法とは?!

最後に

宅建の申し込みを
忘れたてしまった場合について
お話させていただきました。

毎年のように
願書に提出忘れの話を
聞きます。

せっかく勉強を頑張っても
受験できなければ
合格できないので
来年は忘れないように
心がけましょう。

また
インターネット期日の
締め切り後でも
7月31日までは
郵送での願書の受付を
していますので
間に合う場合は
申し込みをして
ぜひ合格を目指して下さい!