宅建試験問題作成者?!

問題作成者の〇〇事情とは?!

どんな試験にも問題作成者はいますよね!

宅建試験の問題は誰が作成しているのか?!

そして
問題作成者の〇〇事情も特別に教えちゃいます!

sponsored link

【宅建】試験問題作成者は誰?!

宅建試験の勉強をした経験がある方も
これから勉強される方も
宅建試験の問題作成は
誰がしているかご存知ですか?

↓実は宅建試験の問題作成者は公開されています。

https://www.retio.or.jp/exam/pdf/exam_com.pdf

試験問題を作成しているのは
官僚や地方公務員がほとんどです。

つまり【実務に詳しい専門家】ではなく
【お役所の方々】が
試験問題を作成しているという事実があります。

専門家はNG?その理由は?

実務家や専門家の場合
普段から不動産業に携わっていることから
不動産知識が非常に高いです。

本来であれば・・・・・

『知識の高い人が試験問題を
作成したほうが良さそうですよね?』

しかし・・・・・

【実務に詳しい専門家】が
試験問題に携わってしまうと
不動産現場に詳しいので
オリジナリティな問題ばかり
作成してしまう危険性があります。

そうなってしまうと
過去問を基礎として勉強してきた
受験生が混乱してしまい
得点が全く伸びない可能性が大幅に上がります。

そうなってしまうと
毎年の平均点にバラつきが出てしまうため
世論の批判を受けかねません。

そうならないためにも
お役所の方々にお願いして・・・・

過去問を参考にしてもらって
問題作成してもらっているのです。

まとめ

問題作成者は
【お役所の方々】がほとんどで
過去問を参考にして
作成されている事実があります。

こういった事実から
過去問を中心に勉強することが
合格への近道になることが分かりますね。

最後になりますが
合格できる人
できない人について
↓解説しました!